2017年 おもしろ科学実験

火おこしに挑戦!!
~平成29年度おもしろ科学実験~

 8月5日(土)に開催されました.午前・午後の2部に分かれて,午前7名,午後7名,計14名の小学生が参加しました



火おこし体験の様


2017年 技術部グループ研修開催

 平成29年3月23日(木)に技術部グループ研修が開催されました。
 今回はグループ研修「レーザー加工機」を行いました。
 レーザー加工機の使用方法を研修しました。


受講者による研修の様子と加工品


2016年 北海道環境学習フェア

火おこしに挑戦!!
~平成28年度北海道環境学習フェア~

 平成28年10月15日(土)に北海道教育委員会主催、北海道環境学習フェアが本学にて開催されました.
 ものづくりセンターとして火おこしの体験ブースを行い、20名以上の方が参加され盛況の内に終了しました.
 皆様のご協力ありがとうございました.



火おこし体験の様子


2016年 おもしろ科学実験

火おこしに挑戦!!
~平成28年度おもしろ科学実験~

 8月6日(土)に開催されました.午前・午後の2部に分かれて,午前8名,午後7名,計15名の小学生が参加しました



火おこし体験の様子


2015年 技術部グループ研修開催

 平成28年2月15日(月)に技術部グループ研修が開催されました。
 今回はグループ研修「各種工具の研磨」を行いました。
 工具研磨機の使用方法を研修しました。


受講者による研修の様子


2015年 おもしろ科学実験

火おこしに挑戦!!
~平成27年度おもしろ科学実験~

 8月1日(土)に開催されました.午前・午後の2部に分かれて,午前8名,午後7名,計15名の小学生が参加しました



火おこし体験の様子


2015年 技術部グループ研修開催

 平成27年3月13日(金)に技術部グループ研修が開催されました。
 今回はCNC旋盤の操作法の習得を行いました。
 簡易的なプログラムを使用しての作業方法を研修しました。


受講者による研修の様子と製作した工作物


2014年 おもしろ科学実験

火おこしに挑戦!!
~平成26年度おもしろ科学実験~

 8月2日(土)に開催されました.午前・午後の2部に分かれて,午前8名,午後7名,計15人の小学生が参加しました



火おこし体験の様子


2014年 技術部グループ研修開催

 平成26年3月4日(水)に技術部グループ研修が開催されました。
 今回は電子回路基板作成ソフト『イーグル』と基板加工機を使用して回路基板の制作を行いました。
 


受講者による研修の様子


2013年 おもしろ科学実験

火おこしに挑戦!!
~平成25年度おもしろ科学実験~

 8月3日(土)に開催されました.午前・午後の2部に分かれて,午前7名,午後6名,計13人の小学生が参加しました



火おこし体験の様子


2013年 技術部グループ研修開催

 平成25年2月18日(月)に技術部グループ研修が開催されました。
 今回はCNCフライス盤の操作法の習得を行いました。
 簡易的なプログラムを使用しての作業方法を研修しました。


受講者による研修の様子


2012年 おもしろ科学実験

火おこしに挑戦!!
~平成24年度おもしろ科学実験~

 8月4日(土)に開催されました.午前・午後の2部に分かれて,午前6名,午後6名,計12人の小学生が参加しました



火おこし体験の様子


2012年 高校生体験見学

 平成24年6月6日(火)に斜里高校見学が行われました。
 見学では2班に分かれて真鍮六角棒にねじ立てとサンドブラスト装置によるプレート加工を行いました。
 生徒さんたちは真剣に説明を聞き、安全に作業を行い無事に終了しました。


真鍮六角棒にねじ立て作業を行う様子

サンドブラストの準備作業と加工作業


2012年 技術部グループ研修開催

 平成24年2月21日(火)に技術部グループ研修が開催されました。
今回はCADによる図面設計と、そのデータを元にNCデータを作成しワイヤ放電加工で加工を行いました。 ワイヤ放電加工機の原理は2010年に研修をおこなった形彫り放電加工機と同じですが電極に真鍮ワイヤを使用します。
 上下から真鍮ワイヤを通して加工するため底のある物は加工できません。 詳しい原理はこちらをご覧ください。
右の写真が厚さ4㎜の真鍮板をくり抜き加工を行ったものです。


受講者による研修の様子

今回の講習で制作した工作物


2012年 冬休み親子教室

  平成24年1月10日から14日の4日間、技術部主催の「冬休み親子教室」が行われました。
  技術部設置20周年事業として、ものづくり工房を使用して親子でものづくりを体験していただきました。
  慣れない作業に戸惑いながら、お父さんやお母さんと一緒にオリジナルデザインの小物などを制作していきました。


親子教室の様子


2011年 中学生体験学習

 平成23年12月26日(月)に技術部主催の「中学生体験学習」が行われました。
  体験学習では、複数のテーマの中から一つを、皆さんに体験してもらいました。
  当センターでは「ねじ・ボルトを作ってみよう」をテーマにフライス盤、旋盤を使用して真鍮六角棒を加工し手作業でダイス、タップ立て (雄ね じと雌ねじを加工すること)を行いました。
  初めての機械工作を興味深く作業していました。


体験学習の様子


2011年 おもしろ科学実験
 

火おこしに挑戦!!
~平成23年度おもしろ科学実験~

 8月8日(土)に開催されました.午前・午後の2部に分かれて,午前3名,午後3名,計6人の小学生が参加しました
 火おこし器の改良により火おこしスピードがアップ!!



慎重に・・・

火おこし器製作中

火おこし出来ました!!


2010年 おもしろ科学実験

 4年目に突 入!!火おこしに挑戦!
~平成22年度 おもしろ科学実験~

 本年は8月7日(土)に開催されました. 午前・午後の2部に分かれて,午前6名,午後3名,計9人の小学生が参加しました.
 今年度も全員”火おこし”に成功しました.

説明を聞いています

火おこし器制作中!

火おこしがんばれ!!

火がつきました!!


2010年 技術部グループ研修開催

 平成22年12月21日(木)に技術部(ものづくり支援グループ)主催の技術研修が、ものづくりセンターを会場に行われました。
 この工作機械は刃物による切削加工ではなく、材料と電極の間にアーク放電を行い加工をします。
 右図の加工中に液面に波紋が出来ていますがこれは電極がアーク放電の調節のために上下に動作しているためです。
 研修では深さ数ミリの穴を加工しましたが、加工精度の設定が高すぎたために数時間かかりました。

形彫放電加工での加工の様子

受講者による研修の様子


2009年 おもしろ科学実験

3年連続!!原始人?・・・
~平成21年度 おもしろ科学実験~

 本年は8月8日(土)に開催されました.午前・午後の2部に分かれて,それぞれ5人ずつ,計10人の小学生が参加しました. 当日は気温も上がり大変でしたが、全員”火おこし”に成功しました. 担当者の”火おこし”レベル、さらに上達!!

真剣に説明を聞いています。

火おこし器、製作中!!

火を起こすぞ~

火、起きるかな?


2008年 おもしろ科学実験

昨年に引き続き・・・
~平成20年度 おもしろ科学実験~

 本年は8月9日(土)に開催されました.午前・午後の2部に分かれて,それぞれ8人ずつ,計16人の小学生が参加しました.

 担当者の”火おこし”レベル上達!!

説明中

火だねを消さないように

力を入れて・・・

着火!!


2010 グループ研修

 9月18日(木)、技術部(ものづくり支援グループ)主催の技術研修が、ものづくり センター を会場に行われました。
 研修では、コンターマシンよる材料切断・フライス盤による切削加工の後、平面研削盤を使って研削加工を行い、フライス盤作業を行うとき に 必要となる平行台の製作を行いました。
 普段使い慣れてる旋盤やフライス盤とは違い、あまり操作する機会のない平面研削盤の操作説明や加工のノウハウなど講師の説明を真剣に聞いていました。講師の説明の後、参加者が実際に研削作業を行いました。

講師による操作説明

受講者による研削作業の様子


2007 おもしろ科学実験

おもしろ科学実験を応援


 北見工業大学では,大学等開放事業の一環として,毎年小学校の夏休みに合わせ「おもしろ科学実験」を開催しています。これは,北見市内および近郊の小学生に,科学や理科に少しでも興味を持ってもらおうと,毎年実施しているものです.年々参加者が増加し,夏休みの子供たちの楽しみの一つにもなっています。

 本年は8月11日(土)に開催されました。20ほどのテーマの中で,ものづくりセンターでは,「原始人?火おこしに挑戦?エネルギー・地球環境を考える?」をテーマに,ライターやマッチなどを使わない火おこし実験を行いました。当日は,午前・午後の2部に分かれて,それぞれ5人ずつ,計10人の小学生が参加しました。

 体験は,単に火おこしを行うだけでなく,道具である木材の錐,回転円盤,摩擦をする相手材などの加工も自分たちで行う体験しました。
 道具が完成した後も,火種(ひだね)を作る作業は,さらに火をつける作業は大変でしたが,全員無事に火おこしに成功しました。がついたときに は,一緒に参加していました父兄からも大きな拍手が沸き起こりました。

 ものづくりセンターとしまして,単に実験を行うことだけでなく,その道具の製作も含めた「おもしろ科学実験」を,今後も実施したいと思っています。

みんな真剣! 木を切断 火おこし器 製作中
火が着いた いよいよ火おこしに挑戦! みんな頑張りました